« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

しゃべるお父さんBIGストラップが来た。

Img_18338_3 Img_1834425_3

なんだこいつ?              吠えまくり!!!!

Dpp_10017_3  Dpp_10005_2

噛んでみた!                 倒してみた!

Dpp_10016  

??なんかしゃべってる・・

「しっぽをさわるな」
「すべてのものには理由がある」
「でかけりゃいいってもんじゃない」
「戻れないのが人生です」
「夢は大きく」
「こらっ それはただの白い犬だ」
「お前にはまだ早い」
「人生にはいろいろある」と、時にやさしく、時に厳しく諭してくれた。

あなたについていきます・・・と思ったエルでした。

Dpp_1000725_2

| | コメント (2)

ペットホテル

とうとうエルが初めてペットホテル体験をしました。

以前ネットで調べた送り迎えつきの個室ペットホテルです。

事前に、家での様子をみるために自宅訪問がありました。
担当のITOさんは物静かな優しそうなお兄さん。

「家にいる時と変わらない環境を作るために
ドッグフードやお皿、ペッドもオモチャも持ってきて下さい」とのこと。
何かあった場合、いつも行っている動物病院の連絡先の確認。
散歩ややって欲しいことなどいろいろお話しました。

3泊4日の旅行だったのですが、
始めの2日間はにーちゃんと自動えさやり機に任せ、
あとの2日間(朝は7時お迎え、帰りは22時)をお願いすることしました。

・お盆割り増し料金で一日4,400円
・登録料として1,000円
送り迎えの交通費は初回サービスで 、一泊二日で9,800円でした。

私達が夜中に帰ると、
いつも以上に熱烈なKiss攻めにはあいましたが
すこぶる元気だったのでホッとしました。

1_2 

お泊りの時の写真と2日間のエルの様子を書いたレポートが。

移動中はヒーヒーと落ち着かないようすでしたが
お部屋に入って朝食を食べるとモリモリ食べ、
留守番も動揺したようすもなく、大人しく待てたそうです。

夜はITOさんが同じ部屋で寝てくださったようで
エルはちゃっかり布団の上で寝たりしていたようです。

あとからメールもいただき、
『お返しした時は私の後を付いてきて
「帰っちゃうの??」という表情をしてました。
エルくん自身も特に不満を感じてないようですね』とのこと。

幼稚園の初めてのお泊り保育の気分で
送り出す親としては本当に心配でしたが、
我が子dogは思いのほか
神経の図太いヤツだということが分かりましたcoldsweats01

Img_80971

  え?僕のこと?

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »